☆お知らせ☆緊急事態宣言解除後の対応、及び放流事業について~令和2年06月03日更新~

全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、山梨県では引き続き、「感染拡大防止を図る必要があることから、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、6月1日から6月18日までの間、感染拡大防止対策への協力を要請します。」とのことです。

以上の要請を受けての今後のお願いついて

☆ 人との距離は2メートル(最低1メートル)空けて下さい。

☆ マスクを着用し、飛沫感染を防いで下さい。(人との距離が確保され、また、熱中症対策の場合はこの限りではありません)

☆ 5月25日の緊急事態宣言解除の際に特定警戒都道県であった地域の方は、今しばらくお控え頂きますようお願い申し上げます。

その他の決定事項

☆ シーズン券(3ヶ月券)、年間遊漁券の販売はしばらくの間、販売停止します。

☆重要☆ これからのブラックバスを含む放流情報は、事前告知ではなく事後報告となります。また、漁協事務所にお問い合わせ頂いてもお答えできませんので、ご了承下さい。

 

人気記事

  1. 4月16日(木曜日)、山梨県が緊急事態宣言の対象地域となったことを受けて4月に予定していまし…
  2. 令和2年9月11日(金)と9月29日にブラックバスの放流を行いました。9月11日…
  3. 河口湖漁協ドーム船は、04月04日をもちまして今シーズンの営業は終了いたしました。尚、ワカサ…

釣果情報

PAGE TOP